石川クリテ/ロード:岩田選手がジュニアリーダーに!

先週末はJBCF石川クリテリウム、石川ロードレースの2大会が開催されました!

石川クリテリウム

E1では、エースの下島選手が序盤で落車し、途中で風間選手に勝負を任せる始末。
トレインを組んで先頭で最終周回に入りましたが、水野と風間の2名に絞られた段階で枚数が足りなくなってしまい、風間選手が8位まで下がってしまう結果に…

ジュニアでも、岩田選手がラスト3周で出来た逃げ集団にしっかり入りましたが、二番手で曲がった最終コーナーの後に藤本選手(Linkvision Girasole Cycling)を差し切れず、悔しくも2着。

本日はうまく流れませんでしたが、明日のロードレースでリベンジします!

(c) Y. Asato, S. Kato

石川ロードレース

E1には野選手、下島選手、風間選手の3名が参加しました。序盤から先頭付近でレースを進めましたが、2週目に大雨が降り出すと同時に起こったメイン集団のペースアップで大きく後退し、風間選手が集団後方で食らいつきましたが下島選手、水野選手が離脱しました。そこからペースが落ち着くと水野選手が追いつき、風間選手と二人で終盤に向けて再び先頭で待機することに。3周目に福田圭晃選手が単独で逃げ出し、最終周回まで先行するも最終的に抜け出した川勝選手(Minerva Asahi)と寺崎武郎選手(バルバレーシング)に続いて3位。最終周回まで粘った水野選手は千切れてしまい、風間選手はチェーンを落としてしまうと、先頭集団に誰も残らない結果に。

ジュニアでは、岩田選手はずっと先頭付近で危険な動きをチェックして、最終周回で先頭3名にブリッジし、最終コーナーを4番手で曲がって、先頭まで上がったが、わずかの差で前日に引き続き2着…!しかし、周回賞でポイントを多く稼いだこともあり、JBCFジュニアリーダーに浮上しました!

(c) Y. Asato, S. Kato

石川クリテ/ロード:岩田選手がジュニアリーダーに!