加須タイムトライアル:瀬戸口選手が高校生1位!

昨日は水野選手、瀬戸口選手、トム選手の3選手が「加須タイムトライアル」に参戦しました。午前中には個人タイムトライアル、そして午後にはチームタイムトライアルの両種目が10kmのフラットコースを往復する同コースで開催され、パワーのある選手が力を発揮できるメニューとなっていました。

© Shu Kato, Kazutaka Inoue

個人タイムトライアル
高校生  優勝 瀬戸口 瑛
エリート 21位 水野 恭兵
     32位 ボシス トム

高校生の部では、ノーマルバイクにエアロバーだけ付けて走っていた瀬戸口選手は川田翔太選手(ボンシャンス)を9秒という僅差で先行して優勝し、タイムトライアル種目においてはツール・ド・葛尾の第2ステージに続いて2連勝となりました。全日本選手権U19タイムトライアルでタイトルを目指し、これからはより特化したトレーニングをしていきます。エリートの部では、2選手ともタイムトライアルを苦手としていますが、徐々にコンディションを上げてきている水野恭兵選手は21位と、全日本選手権優勝経験のある松田祥位選手とのタイム差を2分以内に留めることができ、最近の復調を示しました。

© Shu Kato, Toru Hashimoto

チームタイムトライアル
Avenir Yamanashi Yamanakako 8位

午後のチームタイムトライアルは、午前の個人種目では不調だったトム選手に無理をさせてすぐに振り切ることのないように先頭交代の時間を定め、バランスのいいレースを目指すことを心がけました。しかしトム選手は少し復調しており、3名とも力が揃って終盤までトラブルなく協調体制を保つことができました。

トム監督の感想

「機材や脚質などによって若干の誤差はあると思いますが、個人タイムトライアルは現時点でのコンディションがそのまま結果に表れたのではないかと思います。チームタイムトライアルは様々なところに意識して、3人という少人数の中でも初めての経験だった若手の瀬戸口選手にとっては様々な習得があったのではないかと思います。しかしタイムを見ると、全体を通して若干抑えすぎたかもしれない。本大会を開催してくださった埼玉県自転車競技連盟や関係者の皆様に感謝申し曲げます。」

加須タイムトライアル:瀬戸口選手が高校生1位!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *